雨格子の館 攻略ガイドwiki [雨格子の館 攻略サイト] 攻略 wiki

- Q&A -


トップページ > Q&A



:コマンド「話す」が一回しか選択できないのですが・・・

:対象人物の好感度をあげることによって、2回まで連続で話すことができます。
また、その場を移動し、再度その人物を訪ねることで「話す」を選択できるようになります。


:どのようにプレイすれば良いのでしょうか?

:その日の殺人防止を第一に行動しつつ、犯人推理のための情報を集めましょう。
もう少し詳しく書くと、温室の殺人予告の小物を確認⇒書斎で見立ての本を特定⇒書斎で「推理」
⇒狙われる人に「危険」を知らせる⇒見立ての物品を探す(見つければ自動的に隠します)。
日織に温室の殺人予告の小物のキーワードを聞くと、見立ての本のヒントがもらえます。
各キャラクターはアリバイ調査のときに事件に関する情報をすべて話しているわけではありません。会話でさらに詳しい情報を集めましょう。
しかし、好感度が低いと詳しいことを話してくれなかったり気分を害して全く会話にならないときもあります。
日織に「○○死亡」のキーワードを聞くと、その事件に関するおさらいをすることができます。

:ルロイ伯爵や、呪われた館などの話を聞くことができます。これらのことを調べれば裏ルートへ行くのではと思っていたのですが、そういうことはないんでしょうか?

:裏ルート=館の謎のことであれば、シナリオが変わるのではなく単純にキーワードで聞き込みを行うだけです。
幽霊斑井ルートのことであれば、おまけルートの項を参照してください。それ以外については現時点では発見されていません。


:質問 主人公が4日目の被害者が殺害されたことに気が付いてくれません。どうすれば気が付くのでしょうか? [#ec49bdf2]

:被害者の部屋に行き、「話す」か「調べる」で、返答がないことを確認。娯楽室の窓と窓の下の床を調べて、井戸に移動してそこから被害者の部屋の窓と娯楽室の窓を調べます。そしたら光るところがあるので調べる。そこで出てきた物を椿と日織に聞く。行動パート終了後、自動的に発見ルートに突入。
(3日目救出成功と失敗で若干ドアの開け方が異なる)



トップページ > Q&A