ドラゴンクエスト9 & DQ11 攻略ガイドwiki [ドラゴンクエストIX(DQ9) 星空の守り人 攻略サイト] 攻略 wiki

- スキル/とうこん -


トップページ > スキル > とうこん

とうこんスキル


習得可能職業:バトルマスター


SP修得特技MP効果・備考
4常時さいだいHP+10いつでもさいだいHPが10加算される。
10とうこん討ち1アツい闘魂で、敵1体を激しくビンタする。
16常時ちから+10いつでもちからが10加算される。
22すてみ0守りを捨てて、攻撃力を大幅に上げる。
32常時さいだいHP+20いつでもさいだいHPが20加算される。
42もろば斬り0大ダメージを与えるが、自分も傷つく。
55常時ちから+30いつでもちからが30加算される。
68無心こうげき4心を無にして、敵1体を攻撃する。
82常時さいだいHP+30いつでもさいだいHPが30加算される。
100テンションバーン6殴られると、テンションが上がる。
ダブル攻撃持っているとダブルこうげき状態になる(低確率で物理攻撃のダメージが2倍)

※バトルマスターの書 クエスト105


とうこんスキル考察

  • ステータス合計 力+40 HP+60
    スキル/ゆうかんに続いて、メインアタッカーの火力底上げに必須スキル。
    ゆうかんを上げ終わったらこちらを上げていきたい。勿論終盤では補助職のHP目的のため、全員上げられるようにしよう。テンションバーンを使わないなら82まででよい。
  • 無心こうげきは、コンボは乗らないが最大クラスのダメージを叩きだせる有効なスキル。キラーピアスと相性が良い。短剣使いならキラーピアス取得後すぐに覚えさせよう。
    また、魔法職の通常攻撃の代わりに行せるのもかなり有効。コンボを考慮しないなら、非力なパワーで無理に隼の剣で隼斬りを行わせるよりダメージが出る。
    ちなみに、単体攻撃だが範囲は全体扱いなので対象が複数いる場合はランダムで攻撃してしまう。
  • すてみは自身の攻撃力2段階アップのかわりに守備力が1段階下がる。スカラを使えば守備力だけ元に戻せる。
    バトルマスター以外の職に早めに覚えさせておくのも最適。
  • テンションバーンはスポットライトやくちぶえを使って怒らせてから使うと実用的。
    テンションアップは確実に発生するわけではないので過信は禁物。
  • 苦労して手に入るバトルマスターの書はたまに通常攻撃やスキル攻撃がダブルこうげきとなるお守り系。
    はやぶさの剣やキラーピアスを装備しても4回ではなく3回になる。はやぶさ斬りも同様。
    いずれにせよ攻撃する事が多いバトルマスター等に持たせておくと良いだろう。


トップページ > スキル > とうこん