逆転裁判4 攻略ガイドwiki [逆転裁判4 攻略サイト] 攻略 wiki

- 人物ファイル -


トップページ > 人物ファイル

人物ファイル


第1話 人物


人物解説
牙琉 霧人(32)牙琉法律事務所の所長。超一流の弁護士で、最も尊敬している先生
成歩堂 龍一(33)オレのはじめての依頼人。この人の前だと、どうしても緊張する。
<<ボルハチ>>専属のピアニスト。かつてはスゴ腕の弁護士だった。
浦伏 影朗(??)事件の被害者。最近帰国したばかりの旅行者のようだ。
亜内 武文(61)この事件の担当者。かなりのベテランなのに、なぜかカンロクがない。
逆居 雅香(21)この事件の目撃者。レストラン<<ボルシチ>>のウエイトレス。
⇒プロのイカサマ師。成歩堂 龍一を倒すため、被害者に雇われた。

第2話 人物


人物解説
成歩堂 龍一(33)<<ボルハチ>>専属のピアニスト。かつてはスゴ腕の弁護士だった。
成歩堂 みぬき(15)大魔術師を目指す女の子。成歩堂 龍一のムスメさんらしい。
引田医院長(??)見た感じは不審者だが、これでも成歩堂さんの担当医らしい。
矢田吹 麦面(46)ラーメン《やたぶき屋》の店主。盗まれた屋台の捜索を依頼された。
北木 小梅(42)キタキツネ組4代目組長の妻。ペンキで汚れた屋敷の前を掃除している。
並奈 美波(21)オレの依頼人。彼女の婚約者の弁護を依頼してきた。
宝月 茜(25)カガク捜査マニアの刑事。事件の初動捜査を担当。すこぶる機嫌が悪い。
北木 滝太(19)この事件の被告人。キタキツネ組の跡取りで、並奈美波の婚約者。
牙琉 響也(24)牙琉先生にそっくりな男。先生の弟で、成歩堂さんとも知り合いみたいだ。
宇狩 輝夫(46)この事件の被害者。宇狩外科医院の院長。屋台を引いて死んでいた。

第3話 人物


人物解説
成歩堂 龍一(33)ピアノを弾けないピアニスト。かつてはスゴ腕の弁護士だった。
成歩堂 みぬき(15)大魔術師を目指す女の子。成歩堂龍一のムスメ。得意芸は《ぼうしクン》。
牙琉 響也(24)法曹界のスター検事で、《ガリューウェーブ》のリーダー&ボーカル。
レタス(35)ラミロアさんの通訳。本名は確か“ローメイン・レタス”。
ラミロア(40)“バラードの女神”と呼ばれる歌姫。小国・ボルジニアから来日。
マキ・トバーユ(14)ラミロアさんが最も信頼するピアニスト。目が見えない。
宝月 茜(25)カガク捜査マニアの刑事。事件の初動捜査を担当。
眉月 大庵(24)《ガリューウェーブ》のギタリスト、ダイアン。本職は捜査三課の刑事。

第4話 人物


人物解説
成歩堂 龍一(33)ピアノを弾けないピアニスト。かつてはスゴ腕の弁護士だった。
成歩堂 みぬき(15)大魔術師を目指す女の子。成歩堂龍一のムスメ。得意芸は《ぼうしクン》。
絵瀬 まこと(19)今回の事件の被告人。父・士武六を毒殺した疑いで起訴された。
葉見垣 正太郎(36)フリーのジャーナリスト。スクープのニオイには、ことのほか敏感。
或真敷 バラン(44)今、大人気の魔術師。大時代な話し方が無性にうっとうしい。
宝月 茜(25)カガク捜査マニアの刑事。事件の初動捜査を担当。
絵瀬 士武六(52)挿絵などを手がける画家。どぶろくスタジオで毒殺された。

第4話 7年前 人物


人物解説
奈々伏 影朗(40)今回の事件の依頼人。ふだんは魔術師。或真敷 ザックを名乗る。
或真敷 天斎(67)今回の事件の被害者。入院中、何者かに頭部を撃たれて死亡。
奈々伏 みぬき(8)或真敷 ザックの娘。コドモながら魔術師のかっこうでキメている。
牙琉 響也(17)法曹界のスター検事で、《ガリューウェーブ》のリーダー&ボーカル。
糸鋸 圭介(32)所轄の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
或真敷 バラン(37)ザックのおとうと弟子。二人で組んだ舞台は、絶大な人気を誇った。
絵瀬 士武六(45)画家。牙琉検事の権限で、今回は法廷にトクベツに召喚された。

第4話 7年前 人物


人物解説
王泥喜 法介(15)ふとしたキッカケで知り合った新米弁護士。愛称はオドロキくん。
奈々伏 影朗(40)今回の事件の依頼人。ふだんは魔術師。或真敷 ザックを名乗る。
或真敷 天斎(67)今回の事件の被害者。入院中、何者かに頭部を撃たれて死亡。
奈々伏 みぬき(8)或真敷 ザックの娘。コドモながら魔術師のかっこうでキメている。
或真敷 バラン(37)ザックのおとうと弟子。二人で組んだ舞台は、絶大な人気を誇った。
絵瀬 士武六(45)画家。牙琉検事の権限で、今回は法廷にトクベツに召喚された。
或真敷 優海(33)みぬきの母親。突然、いなくなってしまったらしい。
原灰 ススム(24)或真敷 ザックの消失事件のとき警備を担当していた法廷係官。
葉見垣 正太郎(29)フリーのジャーナリスト。スクープのニオイには、ことのほか敏感。
絵瀬 まこと(12)父・士武六を毒殺した疑いで逮捕され、現在公判中。

メイスンシステム 現代 人物


人物解説
王泥喜 法介(22)ふとしたキッカケで知り合った新米弁護士。愛称はオドロキくん。
牙琉 霧人(32)浦伏 影朗を殺害した罪で、中央刑務所に収監されている。
浦伏 影朗(47)その正体は、魔術師・ザック。ロシア料理店ボルシチで殺害される。
成歩堂 みぬき(15)大魔術師を目指す女の子。成歩堂 龍一のムスメ。得意芸は<<ぼうしクン>>
或真敷 バラン(44)現在最も人気がある魔術師。ザックとコンビを組んでいた。
絵瀬 士武六(52)挿絵などを手がける画家。どぶろくスタジオで毒殺された。
或真敷 天斎(故人)或真敷一座の創設者にして、偉大な魔術師。ザックとバランの師匠。
或真敷 優海(40)みぬきの母親で或真敷 天斎の娘。現在、行方不明。
原灰 ススム(31)或真敷 ザックの消失事件のとき警備を担当していた法廷係官。
葉見垣 正太郎(36)フリーのジャーナリスト。スクープのニオイには、ことのほか敏感。

第4話 3日目 人物


人物解説
牙琉 霧人(32)浦伏 影朗を殺害した罪で、中央刑務所に収監されている。
成歩堂 龍一(33)ピアノを弾けないピアニスト。かつてはスゴ腕の弁護士だった。
成歩堂 みぬき(15)大魔術師を目指す女の子。成歩堂龍一のムスメ。得意芸は《ぼうしクン》。
絵瀬 まこと(19)今回の事件の被告人。父・士武六を毒殺した疑いで起訴された。
葉見垣 正太郎(36)フリーのジャーナリスト。スクープのニオイには、ことのほか敏感。
或真敷 バラン(44)今、大人気の魔術師。大時代な話し方が無性にうっとうしい。
宝月 茜(25)カガク捜査マニアの刑事。事件の初動捜査を担当。
絵瀬 士武六(52)挿絵などを手がける画家。どぶろくスタジオで毒殺された。
牙琉 響也(24)法曹界のスター検事で、《ガリューウェーブ》のリーダー&ボーカル。


トップページ > 人物ファイル