逆転裁判4 攻略ガイドwiki [逆転裁判4 攻略サイト] 攻略 wiki

- 攻略チャート/10 -


トップページ > 攻略チャート > 10




第3話 逆転のセレナード 3日目・法廷

※ネタバレ防止のため、解答は白文字で【】内に書いてあります。


法廷パート・前編

証拠品<<新聞記事>>のデータを法廷記録にファイル


  • 〜ムジツの証拠〜
    ・ニホンゴの歌詞ですから…詳しい意味までは分からない…と ⇒【みぬきモード
    ・視点を【マキの目】に移動させ、会話内容【ニホンゴ】の時に決定
    ・マキさんの嘘を示す証拠品 ⇒つきつける【ボルジニアの新聞
    ・歌詞に合わせて殺人が起きたことは、わたくしから説明いたしました… ⇒【みぬきモード
    ・視点を【ラミロアのノド】に移動させ、会話内容【わたくしから説明いたしました】の時に決定
    ・ラミロアがかばっている人物 ⇒つきつける【マキ・トバーユ

  • 〜事件当日に“聞いたこと”〜
    ・たしかに、聞いたのです。レタスさんと、刑事のカタの声を。 ⇒【ゆさぶる
    ・何か新しい手がかりを探るべきか? ⇒【会話の内容は?
    ・『早くスイッチを押せ!』…小窓から、そう聞こえました。 ⇒つきつける【リモコン
    ・これを使えば、楽屋からステージに声を届けることは、カンタンです! ⇒つきつける【ヘッドセット
    ・この”スイッチ”の正体を示す証拠品 ⇒【発火装置
    ・ラミロアさんに声が聞こえた理由 ⇒【別の場所から聞いた
    ・ラミロアさんが声を聞いた場所 ⇒【画面左の天井の通気口

  • 〜天井裏の“事情”〜
    ・なぜ、そんなところにいたのか…それは、申し上げられません。 ⇒つきつける【ビデオ

  • 〜大魔術のトリックは〜
    ・段取りでは、そこまで2分で移動することになっていました ⇒【ゆさぶる
    ・証言とビデオのムジュンを解く証拠品 ⇒【証拠を提示する】 ⇒つきつける【ブローチ
    ・わたくし…移動中もキチンと歌っておりましたのよ。 ⇒【ゆさぶる

法廷パート・後編


証拠品<<燃えカス>>のデータを法廷記録にファイル


  • 〜ラミロアの証言について〜
    ・宝月刑事が銃声を聞いたのは、第3部だったハズだろう? ⇒つきつける【燃えカス
    ・事件が、第2部に起こった…?証拠があるなら見せてみろよ。 ⇒つきつける【ミキサー
    ・銃声が入っているパートは? ⇒つきつける【

  • 〜無実の“アカシ”〜
    ・殺害する理由なんか、生まれようがねえだろ? ⇒つきつける【サンプル

  • 〜マユの密輸について〜
    ・つまり、ビジネスとしてはマッタク、ワリに合わないってコトだ ⇒つきつける【新聞記事
    ・あの国からマユを持ち出す方法…そんなものあったら教えてほしいぜ。 ⇒つきつける【牙琉検事のギター
    ・犯人の協力者とは? ⇒つきつける【マキ・トバーユ
    ・マキがスイッチを押したことを立証できるか? ⇒【立証できる
    ・被告人がスイッチを押したというコンキョは? ⇒つきつける【ミキサー
    ・片手で演奏したことを示す部分は? ⇒【1フレーズ目
    ・眉月 大庵”告発”のコンキョは? ⇒【証人を提示
    ・眉月 大庵の罪を立証できる人物 ⇒つきつける【マキ・トバーユ

第3話 逆転のセレナード 3日目へ


第3話 法廷記録

第3話 証拠品


名称解説詳細
弁護士バッジアコガレだったバッジだ。身につけると心がひきしまる。
歌詞カードラミロアのバラードの歌詞が書かれている。
捜査協力依頼状事件に関する情報を、警察関係者以外にもらしてはならない。■捜査協力依頼状■
捜査の効率化と機密保持のため、
本事件に関するあらゆる事項の、
警察関係者以外への公開を禁じます。
ご協力お願いします。
警察局長
ブローチ殺害現場で発見。どこかで見たことがある気がするけど…
⇒殺害現場で発見。ラミロアさんのものと判明
ピストル犯行に使われた凶器。大口径で、殺傷力が非常に高いピストル。シリンダー
キーホルダー殺害されたレタス氏がにぎりしめていたもの。ハートのカタチが印象的。カギ
ミキサー音楽をパートごとに聞くことが出来る機材。ラブラブ・ギルディーをパート毎に聞ける
ポストカードラミロアさんの宣伝用ポストカード。
レタスの解剖記録死因は銃弾による失血。死亡推定時刻は、午後9時から9時半。■被害者氏名
ローメイン・レタス(35)/男性
■死亡推定時刻
7月7日
午後9時より30分
■死因
45口径の銃弾による失血死。現在、被弾から絶命までの時間を追跡調査中。
現場写真被害者はラミロアさんの楽屋で肩を撃たれて死亡。
上面図現場はコンサート会場のラミロアさんの楽屋。
ビデオラミロアさんのライブが録画されている。<<詳細>>で見られる。ビデオ鑑賞
ヘッドセット音声を送受信する通信機。コンサートスタッフの全員が身につけていた。イヤホン
スイッチステージで発見した。”何かのスイッチ”としかいいようがない。スイッチ
リモコンステージで発見した。<<発火装置>>のスイッチ。有効範囲は10メートル。スイッチ
会場の断面図ひのまるコロシアムの断面図。<<詳細>>で見られる。
ボルジニアの新聞今回の事件を伝える記事。<<歌詞>>の内容までは載っていないようだ。
牙琉検事のギターラミロアさんの贈り物で、ボルジニアから発送。コンサートの晩、炎上。燃えた跡
サンプルレタス氏が持っていた何かのサンプル。彼は、コレを調べていたらしい。
⇒”チリョーレス症候群”の”特効薬”が取れるマユのサンプル。
裏の文字
新聞記事司法長官の息子の危篤を伝える記事。病名は<<チリョーレス症候群>>
燃えカス事件現場で発見された。火薬を検出。バクチクのようなものらしい。

第3話 人物


人物解説
成歩堂 龍一(33)ピアノを弾けないピアニスト。かつてはスゴ腕の弁護士だった。
成歩堂 みぬき(15)大魔術師を目指す女の子。成歩堂龍一のムスメ。得意芸は《ぼうしクン》。
牙琉 響也(24)法曹界のスター検事で、《ガリューウェーブ》のリーダー&ボーカル。
レタス(35)ラミロアさんの通訳。本名は確か“ローメイン・レタス”。
ラミロア(40)“バラードの女神”と呼ばれる歌姫。小国・ボルジニアから来日。
マキ・トバーユ(14)ラミロアさんが最も信頼するピアニスト。目が見えない。
宝月 茜(25)カガク捜査マニアの刑事。事件の初動捜査を担当。
眉月 大庵(24)《ガリューウェーブ》のギタリスト、ダイアン。本職は捜査三課の刑事。




トップページ > 攻略チャート > 10