逆転裁判4 攻略ガイドwiki [逆転裁判4 攻略サイト] 攻略 wiki

- 攻略チャート/14 -


トップページ > 攻略チャート > 14




第4話 逆転を継ぐ者 メイスンシステム

※ネタバレ防止のため、解答は白文字で【】内に書いてあります。


メイスンシステム


  • [7年前]成歩堂法律探偵事務所
    ・話す「事務所のこれから」
    ・話す「パパのこと」
    ・話す「プロフェッショナル」
    ・みぬきちゃんの大魔術 ⇒【ぜひ、見せてもらう
    証拠品<<ぼうしクン>>のデータを法廷記録にファイル
    ・話す「ママのこと」
    証拠品<<みぬきのロケット>>のデータを法廷記録にファイル
    [7年前]成歩堂法律探偵事務所 クリア

  • [7年前]地方裁判所 第2控え室
    ・話す「原灰のこと」
    ・話す「魔術師の“消失”」
    ・話す「消失の“カラクリ”」(サイコロック)
    ・勾玉「あの日、この部屋にいた人物」 ⇒つきつける【奈々伏 みぬき
    ・勾玉「この女の子が使った”カラクリ”」 ⇒つきつける【ぼうしクン
    ・話す「消失の“カラクリ”」
    ・話す「“カラクリ”の消失」
    [7年前]地方裁判所 第2控え室 クリア
    [現代]ロシア料理屋ボルハチが出現

  • [現代]ロシア料理屋ボルハチ
    ・話す「“勝負”のイミ」
    ・話す「みぬきのこと」
    ・話す「上演権利譲渡書類」
    証拠品<<上演権利譲渡書類>>のデータを法廷記録にファイル
    ・話す「7年の真意」
    ・つきつける【みぬきのロケット
    [現代]中央刑務所 13号独房が出現

  • [現代]中央刑務所 13号独房
    ・話す「牙琉の殺人」
    ・話す「7年前の事件」
    ・話す「殺人の“理由”」 (サイコロック)
    ※このサイコロックは解けません
    ・調べる【左の棚の上のマニキュア
    証拠品<<マニキュアのボトル>>のデータを法廷記録にファイル
    ・調査を終える

  • [7年前]どぶろくスタジオ
    ・話す「土武六のこと」
    ・話す「“贋作”について」
    ・つきつける【ノートのページ
    ・話す「天斎の手記」(サイコロック)
    ・勾玉「(いったい、土武六さんは何を隠しているんだろう……?)」 ⇒【“贋作”の制作者
    ・勾玉「…《どぶろくスタジオ》の、ホンモノの“贋作師”の正体は!」 ⇒【絵瀬 まこと
    ・話す「天斎の手記」
    ・話す「ムスメさんのこと」
    ・まことさんの話を聞くべきか? ⇒【聞かせてもらう
    ・調べる【画面右の机】⇒【小さな額
    証拠品<<記念切手>>のデータを法廷記録にファイル
    ・つきつける【記念切手
    ・彼女のココロを開く話題 ⇒【スゴい魔術師だよね
    ・話す「まことについて」
    ・話す「“贋作”について」
    ・話す「或真敷一座の切手」
    証拠品<<記念切手>>のデータを書き換えた
    ・話す「依頼人」(サイコロック)
    ・勾玉「その《おまじない》……こいつのコト、じゃないかな?」 ⇒つきつける【マニキュアのボトル
    ・勾玉「きみの《依頼人》は、この人物、なんじゃないかな?」 ⇒つきつける【牙琉 霧人
    ・話す「依頼人」
    [7年前]どぶろくスタジオ クリア

  • [7年前]留置場 面会室
    ・話す「運命の“法廷”」
    ・話す「師匠の脅迫」(サイコロック)
    ・勾玉「ワレワレのショーの“キケン”……具体的な証拠を見せていただきたい。」 ⇒つきつける【ステージ用ピストル
    ・勾玉「“事故”のギセイになった人物……それを示す、証拠品」 ⇒つきつける【みぬきのロケット
    ・勾玉「“撃たれる危険性”は、コイツを見ればアキラカです!」 ⇒つきつける【記念切手
    ・勾玉「…優海さんの事故が、あなた方の“絶対的”な弱みになった理由…」 ⇒【<<人物で立証>>】 ⇒【或真敷 優海
    ・話す「師匠の脅迫」
    ・話す「或真敷一座の“影”」
    [7年前]留置場 面会室 クリア
    [現在]どぶろくスタジオ出現
    [現在]ひのまるコロシアム出現

  • [現在]どぶろくスタジオ
    ・話す「“贋作師” 親子」
    ・話す「誰かの気配」
    ・話す「或真敷 ザック」
    ・話す「或真敷 バラン」
    ・つきつける【みぬきのロケット
    ・話す「優海のこと」
    証拠品<<優海のポートレイト>>のデータを法廷記録にファイル
    ・[現在]どぶろくスタジオ クリア

  • [現代]ロシア料理屋ボルハチ
    ・勾玉「なぜ、あなたが優海さんの話をしたくないか。その理由は…」 ⇒つきつける【ステージ用ピストル
    ・勾玉「もうひとり、“チカラ”を持つ者。…ぼくは、知っているんですよ。」 ⇒つきつける【王泥喜 法介
    ・勾玉「…青年と優海さん。ふたりの大きな“共通点”を示す証拠がある。」 ⇒つきつける【優海のポートレイト
    ・話す「或真敷の秘密」
    ・話す「みぬきと法介」
    ・話す「腕輪のイミ」
    ・話す「視力」
    証拠品<<ザックの自白書>>のデータを法廷記録にファイル
    [現代]ロシア料理屋ボルハチ クリア

  • [現在]ひのまるコロシアム
    ・話す「或真敷 天斎」(サイコロック)
    ・勾玉「あなたが“奇跡”を上演するのはムズカシイかもしれません。」 ⇒つきつける【上演権利譲渡書類
    ・勾玉「天斎氏を殺害したのが“本当は、誰だったのか?”…」 ⇒つきつける【ザックの自白書
    ・話す「或真敷 天斎」
    ・話す「自殺」
    ・話す「バランの“罪”」
    [現在]ひのまるコロシアム クリア

  • [現代]中央刑務所 13号独房
    ・調べる【黄色い封筒
    ・クスリをふきかけて毒の痕跡を探す ⇒【切手
    証拠品<<土武六からの手紙>>のデータを法廷記録にファイル

第4話 逆転を継ぐ者 3日目へ


第4話 7年前 法廷記録

メイスンシステム 証拠品


名称解説詳細
弁護士バッジアコガレだったバッジだ。身につけると心がひきしまる。
現場写真病室でヒタイを撃たれた状態で発見された。<<詳細>>で見れる。
或真敷天斎の解剖記録死因は頭部への銃撃。死亡推定時刻は、午後11時から11時半。■被害者氏名
或真敷 天斎(67)/男性
■死亡推定時刻
4月13日
午後11時より30分間
■死因
銃弾による失血死
■備考
なお、肝臓に悪性腫瘍を確認。
ノートのページ開廷直前に入手した正体不明の紙きれ。<<詳細>>で見られる。
天斎のカルテ悪性腫瘍のため、余命3ヶ月との診断。<<詳細>>で見られる。■患者氏名
或真敷 天斎(67)/男性
■所見
肝臓の悪性腫瘍は、すでに
最終ステージに入っており絶望的。推定余命は3ヶ月。
なお、重度の糖尿病であるため、
インシュリンの定期供与の必要あり。
小型の注射器インシュリン用の注射器。洗浄済みで、使用された形跡はない。
天斎の手紙ザックに対し、自分を撃つよう指示した手紙。<<詳細>>で見られる。
ステージ用ピストル装填数は1発。被害者の体内の弾丸と線条痕が一致。指紋は検出されず。
天斎の手紙・2バランに11時20分に来るように指示。<<詳細>>で見られる。
点滴に関する報告書点滴開始から、約10分が経過した状態だった。<<詳細>>で見られる。
天斎の手記回想録のようだ。死の直前まで、これを書き続けていたらしい。横を調べると中を見れる
ぼうしクンみぬきの得意芸。以外にリアル。<<詳細>>で見られる。
みぬきのロケットみぬきの母親。<<優海>>の写真が入っている。右横を調べると開けれる
上演権利譲渡書類或真敷一座の興行権を娘のみぬきに譲渡することを証明する書類。裏のサイン
マニキュアのボトル牙琉 霧人の独房で入手。クリアな液体が入っている。
記念切手或真敷一座が描かれた記念切手。<<詳細>>で見られる。
⇒まことの”依頼人”から送られてきた。<<詳細>>で見られる。
優海のポートレイトみぬきの母親・優海の若い頃の写真。<<詳細>>で見られる。
ザックの自白書或真敷 天斎の殺害を認める、という内容。<<詳細>>で見られる。
土武六からの手紙土武六氏が、死の間際に投函した手紙。切手に毒性反応。切手

第4話 7年前 人物


人物解説
王泥喜 法介(15)ふとしたキッカケで知り合った新米弁護士。愛称はオドロキくん。
奈々伏 影朗(40)今回の事件の依頼人。ふだんは魔術師。或真敷 ザックを名乗る。
或真敷 天斎(67)今回の事件の被害者。入院中、何者かに頭部を撃たれて死亡。
奈々伏 みぬき(8)或真敷 ザックの娘。コドモながら魔術師のかっこうでキメている。
或真敷 バラン(37)ザックのおとうと弟子。二人で組んだ舞台は、絶大な人気を誇った。
絵瀬 士武六(45)画家。牙琉検事の権限で、今回は法廷にトクベツに召喚された。
或真敷 優海(33)みぬきの母親。突然、いなくなってしまったらしい。
原灰 ススム(24)或真敷 ザックの消失事件のとき警備を担当していた法廷係官。
葉見垣 正太郎(29)フリーのジャーナリスト。スクープのニオイには、ことのほか敏感。
絵瀬 まこと(12)父・士武六を毒殺した疑いで逮捕され、現在公判中。

メイスンシステム 現代 人物


人物解説
王泥喜 法介(22)ふとしたキッカケで知り合った新米弁護士。愛称はオドロキくん。
牙琉 霧人(32)浦伏 影朗を殺害した罪で、中央刑務所に収監されている。
浦伏 影朗(47)その正体は、魔術師・ザック。ロシア料理店ボルシチで殺害される。
成歩堂 みぬき(15)大魔術師を目指す女の子。成歩堂 龍一のムスメ。得意芸は<<ぼうしクン>>
或真敷 バラン(44)現在最も人気がある魔術師。ザックとコンビを組んでいた。
絵瀬 士武六(52)挿絵などを手がける画家。どぶろくスタジオで毒殺された。
或真敷 天斎(故人)或真敷一座の創設者にして、偉大な魔術師。ザックとバランの師匠。
或真敷 優海(40)みぬきの母親で或真敷 天斎の娘。現在、行方不明。
原灰 ススム(31)或真敷 ザックの消失事件のとき警備を担当していた法廷係官。
葉見垣 正太郎(36)フリーのジャーナリスト。スクープのニオイには、ことのほか敏感。




トップページ > 攻略チャート > 14