逆転検事 攻略ガイドwiki [逆転検事 攻略サイト] 攻略 wiki

- システム -


トップページ > システム



証拠品を探せ


これまでの逆転裁判との最大の違いは、
「画面に表示されている主人公を捜査できる」という点。
逆転裁判では調べたい場所を指摘してゲームを進めていたが、
「逆転検事」では画面上の御剣を動かして捜査を進めていくこともできるぞ。
調べた場所に何かあれば、情報や証拠品を入手できる。
御剣が見せてくれる様々なアクションにも注目だ!。


ムジュンにつっこめ


“逆転”シリーズといえば、絶体絶命の状況からの大逆転が醍醐味。
「逆転検事」では事件現場を舞台に、衝撃の逆転劇が繰り広げられる。
関係者から得た情報や入手した証拠品をもとに、
事件現場に隠されたムジュンを探し当てて証拠をつきつければ、
シリーズ伝統ともいえる逆転の展開に!
果たして君(御剣)は事件の真相にたどり着けるか!?


ロジックを組み立てろ


検事・御剣となって事件の真相を追っていく上で最も重要なのが、“ロジック”の組み立てだ。
“ロジック”組み立てのポイントとなる<<情報>>は事件現場を調べたり、
事件の関係者と会話することで入手できる。
入手した2つの<<情報>>を組み合わせて“まとめる”ことで、新たな真実が見えてくる!
まさに天才検事・御剣らしい要素といえるだろう。


怪しい人物と対決


事件の捜査中、関係者との会話中に事件の真相をめぐって“対決”することも!
“対決”は逆転裁判シリーズの「証人尋問」とほとんど同じ流れで進めることができる。
相手の主張や推理に“ゆさぶる”コマンドでゆさぶりをかけ、発言と証拠品にムジュンを発見したら“つきつける”コマンドで証拠品を叩きつけてやるのだ。
法廷バトルで身につけた力を生かして、相手を論破してやろう!


美雲の秘密兵器


新たな捜査を可能にする美雲の奥の手!!
事件現場をくまなく調べて証拠品や情報を集めるのが「逆転検事」の基本だが、事件発生時にあったはずの物が片づけられてしまっていたりと、現場検証が難しい状況も発生する。
そんな時に大活躍するのが、美雲の所持しているアイテムだ!
美雲によると、本来は盗みに入るためのシミュレーションを行うものらしいが、事件に関する情報を入手することで、事件発生時の状況をシミュレーションすることもできるのだ。
再現された事件現場を捜査し、新たな情報を入手しよう!



トップページ > システム