ペルソナ3フェス & P5/ペルソナ5 攻略ガイドwiki [P3FES 攻略サイト] 攻略 wiki

- アイギス編について -


トップページ > アイギス編について

アイギス編について

アイギス編は本編とは様々な部分が異なります。


  • プレイヤーキャラがアイギス
    「アイギス編」なので当然ですが。
    本編主人公と違ってアイギスは銃しか装備出来ないので、攻撃属性は貫通固定です。
    アタックも射程は長いが出が遅く、少々クセのあるものになります。かなり長い射程を生かしてうまくアドバンテージを取りましょう。

  • 前作から引継ぎ出来ない
    アイギス編は前作ペルソナ3から引継ぎが出来ません。
    また、FES本編をクリアしていてもデータの引継ぎなどはありません。

  • 探索で疲れない
    ずっと探索していても疲れません。
    これにより、体調不良酔拳などの体調により威力の上がるスキルの真価を発揮出来ないという弊害も…。
    実際には弊害無し。
    アイギス編では体調不良酔拳を初めとして、体調変化や装備武器、月齢変化等が影響するスキルを持っていたペルソナは
    それらスキルが軒並み削除・変更されています(習得レベルまで変更されている場合も多々有り)。
    なお、タルタロスと同じく時間経過で死神も現れますので居付き過ぎにはご用心を。

  • 同じ日が繰り返される
    もちろん、月影などの月齢により威力の上がるスキルの真価も発揮されません。
    風花のオラクルは、一出撃ごとに1回までに変更されている。

  • シャドウのスピードがUP
    ダンジョンを徘徊するシャドウの移動速度・方向転換の間隔が本編に比べて若干速くなっています。

  • シャドウが段差を上る
    フェスのみの仕様のようですが『こちらを追って来る』時ではなく、気ままにうろついている時に稀にシャドウが段差をそのまま上っていく事があります。
    今まで絶対的な安全地帯であった段差上も危険な場合があるので油断しないように。
    ただし、段差の上にいる場合は下の、下にいる場合は上のこちらを認識出来ないようです。

  • シャドウの視認範囲が広い
    アイギス編のシャドウは、軒並みレアシャドウ並に感知範囲が広くなっています。
    奇襲する場合は可能な限り背後に回るように。
    (リポップも早いので、倒したら速やかに移動が基本)

  • ペルソナ全書・コミュニティ・ミックスレイドが無い
    ペルソナ全書からペルソナが呼べないため、手持ちペルソナを増やすにはシャッフルタイムで獲得するしかありません。
    また、欲しいアイテムを受胎させたペルソナを量産することも出来ません。
    コミュによるボーナスEXPが無く、合成しても初期Lvから育てる必要があります。
    ただし、インセンスカードによる強化は可能なので、余裕があれば宝石を集めてインセンスカードで強化しましょう。
    (各種カードは骨董屋で宝石と交換で手に入ります、他のアイテム・カードを取るか悩む所)
    問答無用でハルマゲドン、的な力押しが出来ないので最後までしっかり戦闘することになります。
    「やり応えがある」のか「面倒くさい」のかは個々の判断でどうぞ。

  • ソードのカードで防具・アクセサリーが入手可能
    戦闘勝利後のシャッフルタイムでソードのカードを引いた場合、武器以外に防具・アクセサリーが手に入る場合があります。


  • 防具などの追加効果が一部固定
    後日談では店で買える防具全般と一部の武器の追加効果が無しか特定の効果に固定されています。
    ただし、店で買うと固定されているものでも宝箱・シャッフルタイムで入手した場合は本編同様にランダムに決定されるようです。

  • 合体法則が異なる
    アイギス編では2身合体、3身合体のみ可能です。
    本編では4身合体以上で作成されるペルソナも全て通常の合体法則で作成出来ます。
    また、解禁アイテムが必要なペルソナも最初から作成可能です。
    なお、本編で全コミュMAXにすると解禁されるオルフェウス・改は後日談では作成不可能のようです。

  • オルフェウスの性能が異なる
    後日談に登場するオルフェウスは、本編のものとは初期Lv・習得スキルなどが異なります。

  • ペルソナの取得スキル内容が異なる
    上記のオルフェウス以外のペルソナの初期Lvは変わりませんが、スキルを取得するLvが変化しています。
    基本的にペルソナのLvが1上がるごとに1つずつスキルを習得するようになっているようです。
    本編では初期から習得しているものでもLvが上がらないと覚えなかったり、習得する順番が変わっている場合もあります。
    また、取得するスキルそのものが変更されているものもいます。
    主にアイギス編で持つ意味の無いスキル(各種武器の心得,月影・残月など)が変更対象のようですがそれ以外にも変化しているものがあります。

  • エスケープロード習得LVが異なる
    風花のペルソナ(ユノ)が習得するエスケープロードは本編ではLV62で習得するのに対し、アイギス編ではLV72で習得します。

  • メティスが仲間になる
    アイギス編ではメティスを仲間として使用出来ます。

  • 一部声優変更
    桐条武治(美鶴の父)の声優が、増谷康紀さんに変更されています。
    これは本編で声を当てられていた戸谷公次さんが後日談用の追加セリフ収録前(正確には2006年2月)に亡くなられたからです。


トップページ > アイギス編について