ペルソナ3フェス & P5/ペルソナ5 攻略ガイドwiki [P3FES 攻略サイト] 攻略 wiki

- Q&A(後日談) -


トップページ > Q&A(後日談)



:データの引継ぎは?

:ありません。
FES「本編」とは完全に独立したゲームとなっており、クリアデータの引継ぎも一切ありません。


:敵が倒せない

:しっかりと戦略を練ろう。
「アイギス編」は戦闘難易度が高く設定されています。
特に番人ボスは必ず複数体のチームで行動しており、「本編」を凌ぐ厄介な組合わぜがあります。
単純に敵の攻撃力・防御力だけの問題でなく、耐性やスキルが非常に厄介です。
属性・耐性を理解した上でベストメンバーを選び、対応ペルソナを用意しよう。
また、レベル差による能力補正も大きいのでレベル上げは怠らないように。


  • 見切り対策
    弱点のある敵は、それに対する"見切り"スキルを所持している場合が多いです。
    つまり、「本編」のような"弱点を突いてダウンさせる"戦法が通用しにくくなっているわけです。
    まさに弱点と見せてかけて罠に誘う敵の策であり、空振りさせられてイライラすることでしょう。
    特に"真・見切り"を所持している敵に当てるのは至難の技です。
    安易に弱点を狙わず、ダメージを削ることを心掛けよう。
    また、仲間は敵の弱点が判明すると単体攻撃で弱点しか狙わなくなるので、場合によっては「ターゲット指示」で相手を変えさせよう。

  • ブースタ対策
    後半に有効な手ですが、強力な火力を有する敵の対策にガードキルと反射系が重宝します。
    特に番人ボスはアナライズではスキルが見えませんが、"ブースタ系"を所持していて威力が尋常じゃない場合があります。
    コンセントレイトやチャージ等の補助魔法の組み合わせによっては全滅する危険もあるので、防御手段として反射系はほぼ必須です。

:最強装備は?

:受胎アイテムを除けば、ラストダンジョン「王居エンピレオ」でB24、B25のレア宝箱から拾えます。
このレア宝箱の装備品は、「本編」では深層モナドで入手できる最強装備です。
なお、「本編」では追加効果は固定でしたが、「アイギス編」ではランダムに変更されています。
例)妙法村正:HP+50 → 全パラメータ+10 / クリティカル率大UP / 高確率でバステ付着
悠久の鎧:魔+3 → 属性耐性をかなり強化


「アイギス編」ではペルソナ全書や武器合体が廃止されており、受胎は発生率とLV上げで非常に手間が掛かります。
よって受胎アイテムである弱点消しのアクセサリー以外の武具は、レア宝箱から集めるのが堅実です。


:終盤の良い経験値稼ぎは?

:最終的に王居エンピレオが最後の稼ぎ場になります。
普通に出現する雑魚相手でもLV80代までなら難なく稼げるでしょう。
問題はその後、LV差補正により経験値は大きく減少されます。
そこで最終的に経験値を多く稼げる方法は、以下の通りです。


  • 敵の多いフロアで雑魚シャドウを倒す
    補正緩和により、怯えるシャドウでも普通の経験値量が手に入ります。
    また、アイギス自身もしくは総攻撃で倒した場合は確実にシャッフルタイムが発生するので、経験値増加のワンド・カードを狙おう。

  • 強敵のLV99怠惰のマーヤを倒す
    稀に出現する赤くて小さい強敵シャドウが怠惰のマーヤ確定です。
    怠惰のマーヤは数ターンすると逃走してしまう希少敵でもあります。
    全耐性持ちで、万能属性と物理クリティカルが唯一効くので、メギドラオンが最もダメージを与えやすいです。
    あるいは真理の雷やニブルへイムで感電or氷結100%→物理攻撃ダウン→総攻撃が一番有効です。
    ただ、唯一の攻撃スキルである漆黒の蛇が強力なので、HPや防御力の低い仲間は一撃死に注意。
    なお、シャッフルタイムでワンド・ランク10を引くと一番大きく稼げます。(明らかに死神より上)

  • 死神を倒す
    確実に経験値12000手に入ります。敵の多い、またはいないフロアではさらに倍化。
    詳しい攻略は、刈り取る者を参照。


トップページ > Q&A(後日談)