デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 攻略ガイドwiki 攻略 wiki

- キャラクター紹介 -


トップページ > キャラクター紹介



十四代目葛葉ライドウ

その実力を認められ、十四代目葛葉ライドウの名を継いだ
デビルサマナー(悪魔召喚師)の少年。
オカルト事件を専門に扱う鳴海探偵社で見習いとして働きつつ、
情報を集めて帝都に迫る脅威を討ち払う。


鳴海

鳴海探偵社の所長。
日本を牛耳る超国家機関、ヤタガラスともつながりを持ち、
前作同様デビルサマナーの目付け役としてライドウと行動を共にする。
生活態度や言動は不真面目だが、探偵としては腕利きで、
独自の広域な情報網を持っている。


朝倉タヱ

信奉する平塚雷鳥にあやかり、
「朝倉葵鳥(あさくらきちょう)」の筆名を使う、帝都新報の女性記者。
自分の足で情報を得ることを信念とし、
あの手この手で事件捜査に首を突っ込む。
しかし、そんな無鉄砲とも言える行動が、
時には事件解決の手助けになることも…


成田茜

「ある男性を探して欲しい」と、
一枚の写真を持って鳴海探偵社に現れた依頼主。
成田茜という名前以外は、自分のことさえも多くは語らず、
ただ依頼のみを残して去った。
服装や態度からは、どこか気品を感じさせる女性だが…?


ゴウト(業斗童子)

主人公につき従う黒猫。
ライドウとテレパシーで話す事ができる。
ねこじゃらしを使うと・・・

金髪の青年

ライドウを監視しているかのように何度も遭遇する謎の人物。
彼がライドウに問いかける言葉は、意味深で奇妙なものばかり。
彼は何を知り、何を伝えたいのか。
そして、彼の正体とは?


仮面の男(赤)

黒い仮面の男たちを率いる、頭目と思われる人物。
目的や正体、ライドウを襲う理由などは一切不明だ。
掌に虫のようなものが…。
何か意味がありそうだ。


黒い仮面の男

ライドウに対して敵対心を見せる謎の集団。
その行動の目的は一切が不明だ。
奇妙な仮面で顔を隠し、統率された動きでライドウを攻撃する。
まるで忍者のような姿だが、その正体とは…!?



トップページ > キャラクター紹介