龍が如く3 & 龍が如く0 攻略ガイドwiki [龍が如く3 攻略サイト] 攻略 wiki

- 花札 -


トップページ > 花札



こいこい

攻略

同じ札同士を使って取っていくゲームです。
各札は四枚ずつしかありませんので、場の札と相手の取った札をよく見ながら進めましょう。
終了時の双方の点数を差し引きして支払うので、負けている時は少しでも減らす努力をして下さい。
光札は出来るだけ確保し、猪鹿蝶や青タン赤タンなどは成立させないよう阻止しましょう。
こちらが勝っている時はカスやタンで速攻に上がり、親権も渡さないのが吉。
札の説明などはこちらのサイトを参考にしてください。
GAME DESIGH様 <花札FLASH>
http://www.gamedesign.jp/flash/hanafuda/rule.html


3回、6回、9回、12回から勝負回数を決め、「最終的な相手との得点差×賭け点」が結果となります。
賭け点はレベルによって10〜200点まで設定可能。


10000点負けたとしても所持の点数が200点しかなかった場合には
200点だけとられて済むので、点数がある程度溜まったらすぐに景品と交換し、
リスクを出来るだけ減らしましょう。これで大負けしてもリスクはなし。
大勝ちしたら3回戦で10000点近く稼げます。


傾向


初級すぐにこいこいをするので、余裕を持って大役を狙っていけばいい
中級負けている時は大役を狙ってくる。拮抗している時はカスやタンを取って上がり、親権を取りに来る傾向にある。

主な役


役名点数備考
五光15光札全てで成立h10.gif
四光10光札四枚で成立h08.gif
雨四光8雨を含んだ光札四枚で成立h09.gif
三光6光札を三枚集める事で成立h07.gif
青タン6青い短冊札3枚で成立h05.gif
赤タン6字の書かれた赤短冊札3枚で成立h04.gif
猪鹿蝶5猪、鹿、蝶のタネ札を集めて成立h06.gif
タン1短冊5枚で成立
以降、1枚ごとに1点追加
h02.gif
タネ1タネ札5枚で成立
以降、1枚ごとに1点追加
h03.gif
カス1カス札10枚で成立
以降、1枚ごとに1点追加
h01.gif

おいちょかぶ

こいこいと違い、琉球賭場でしか遊ぶことが出来ません。

ルール

2〜3枚の札の組み合わせて、その数値の合計の下一桁を9に近づけることが目標。
9に近いほど強く、0に近いほど弱い。

特殊役

下記の役が揃うと、カブ(9)よりも強い役になる。
上から強い役の順で列挙していく。

役名備考
アラシ手札3枚共、同じ月札で成立。親のアラシが最も強く、次いで子が強い。三倍付け。
クッピン親のみ有効。手札が九月札、一月札で成立。二倍付け。
シッピン子のみ有効。手札が四月札、一月札で成立。二倍付け。



本作では、トイチ、ツル、ノボリ等の特殊役は無いので、やり慣れている方は注意。


特殊役の優劣に関しては、関西のローカルルールに準拠している。
Wikipedia - おいちょかぶ-関西のローカルルール



トップページ > 花札