龍が如く3 & 龍が如く0 攻略ガイドwiki [龍が如く3 攻略サイト] 攻略 wiki

- バッティングセンター -


トップページ > バッティングセンター



バッティングセンター

神室町の「吉田バッティングセンター」で1回300円20球打てます。
ピッチングマシーンが投げる球をバットで打ち返します。
的に打球を当てると得点を得ることができ、その得点を競います。
ノーマル以降は全ての的に当てると小さな白い的が出現し、当てると300pts得られます。
但し出現するのは1球のみなので注意しましょう。(外すと消える)
なお、ノーマル以降で一度当てて色の変わった的に当てても得点になりません。


賞品

難易度1100130016001800
イージーおでん詰め合わせタウリナースタミナンXトルマリンブレス
ノーマル鮭おにぎりタウリナー+タフネスZZサウスポーブレス
ハードクラブハウスサンドスタミナンXXプラスチックレガースメープルの木切れ
エクストラハード幕の内弁当タフネスZZアオダモの木切れレシピ「青バットの栄光」

投球

球種は固定、球速は多少変動(100/hと書かれている所は88/h前後になる事も)します。


  • イージー
    ホームランで100pts
    残り球数2019181716151413121110987654321
    球速10211810270871216787120721201001201187172122748767
    ストレート
    カーブ

  • ノーマル
    ホームランで100pts
    3枚のホームランボードに当てると、最上段に的が出現。当てると300pts。外すと消える。
    理論上、最高得点は3000pts
    残り球数2019181716151413121110987654321
    球速7212168120101881211177111768878212087102888268141
    ストレート
    カーブ
    シンカー

  • ハード
    9マスの的に当てて1マス20pts、1列揃えるごとに+100pts、全マス当てると合計980pts
    全ての的に当てると的が出現し、当てると300pts。外すと消える。
    理論上、最高得点は4040(=(980+300)x3+20x3+20x2+100)?pts
    残り球数2019181716151413121110987654321
    球速142711181178712068140122871608811810288138118108121161
    ストレート
    カーブ
    シンカー

  • エクストラハード
    的を狙う位置が分からない人はセロハンテープにサインペンで印をつけたもの、
    または厚紙など黒背景でも見やすい色の紙をパンチ(穴開け機)で丸く切り取り、
    左スティックを操作してない状態での「5」の的に貼って置くと狙いやすくなります。
    理論上、最高得点は2560(=(980+300)x2)pts
    残り球数2019181716151413121110987654321
    球速1607012010014080140801101608011011010016010013014090160
    ストレート
    カーブ
    シンカー
    暗記用表記
    残り球数2019181716151413121110987654321
    球速1607012010014080140801101608011011010016010013014090160
    球種

エクストラハード攻略

的パネルの狙い方については、以下の方法を参考に自分なりの目印を見つける
と良いでしょう。幸いにも目印になるものが沢山あります。
目印さえ見つければチャンスパネルも狙いを付けれるようになります。


方法1

  • 横方向の位置合わせ
    • 左(147)パネルを狙う目安
      桐生の右肘が隣打席との間を仕切るネットの端の濃い緑に重なるようにする。
      これで左パネルの右端辺りです。
      パネルは横方向に長いのでこの状態から更に左にスティックを倒しても大丈
      夫です。具体的には、バッティングセンターの柱の2本目が画面端に表示され
      るぐらいで左パネル中央になります。
    • 中央(258)パネルを狙う目安
      左右の位置調整は不要です。
    • 右(369)パネルを狙う目安
      桐生の左腕で左(147)パネルの文字を隠すようにする。これで右パネルの中央
      になります。
      更にスティックを右に倒して左パネルの右端辺りまで持って行くと右パネル
      の右端辺りになります。
      すなわち桐生の左腕が左パネルのどの位置に重なるかが、右パネルの位置に
      そのまま対応します。

  • 縦方向の位置合わせ
    • 上(123)パネルを狙う目安
      左(147)パネルの横方向の位置合わせのとき桐生の右肘の奥に2つXの骨組みみ
      たいなものが見えるので、それを繋いでる骨組みに右肘を乗せるような感じ
      にする。または、ピッチングマシンの上のポールと左腕の下が平行になるよ
      うにする。
    • 中央(456)パネルを狙う目安
      4,5番のパネルは初期位置の高さで大丈夫ですが、6番パネルのみ気持ち下げ
      る必要があります。具体的には、ピッチングマシン側に黒い左巻きの線が見
      えるので、この線が桐生の左腕でギリギリ隠れる位置です。
      ※6番のみ下げる理由は、コントローラを操作していない状態で照準が5番パ
      ネルの中央よりやや右斜め上方向にずれているので、右方向にそのままステ
      ィックを倒すと6番パネルのやや上になる為です。
    • 下(789)パネルを狙う目安
      左側に見えるバッティングセンターの左端にあるネットで緑が濃いラインが
      あるのでそこに桐生の右肘が来るようにする。

方法2
2番はピッチングマシンの上のポールと腕の下が平行になる位
4番は左のネットのポールの細い方に腕を合わせます
6番はパネルの147番の数字が腕で隠れる位
8番は左に有るストラックアウトのボードのパネル456番と789番の間位に腕の
下側を合わせます他は先に上下合わせて左右にゆっくり持って行って下さい。
「要9番先に下位置合わせ必須」



スイングタイミングについて


  • 視覚情報
    ボールが若干大きく見えたときに○ボタンを押します。
    カーブは、ストレートより若干遠めの位置
    シンカーは、ストレートより若干近めの位置
    視覚情報を利用する場合は、当然球種によって狙うパネルを変更する必要が
    あります。
    カーブは左パネルか中央パネル、シンカーは右パネルか中央パネル、ストレ
    ートは全パネルが対象です。
  • 聴覚情報
    これは、説明し難いので割愛しますが、慣れると120,140キロのシンカーが打
    ちやすくなります。
    頑張って自分なりの聞き分け方法を見つけましょう。
  • グルグル打法
    桐生は、バットを回転してリズムをとっていますが、桐生の打ちたいタイミ
    ングでバットを停止します。このタイミングを利用してジャストミートでき
    ます。停止したことを確認して○ボタンを押すため100キロ以下の球速なら対
    応できますが、中速以上になるとタイミングが合いません。
    100キロ以下はこれで、簡単に打てますのでタイミングをとりにくい人は活用
    しましょう。
    グルグル打法は、100キロ越えには利用できませんが視覚・聴覚情報を補完す
    る情報として利用することは可能です。

視覚・聴覚・グルグルの3要素を活用してエクストラハード攻略を目指しまし
ょう。達成感はかなりありますので頑張りましょう。


動画



トップページ > バッティングセンター