うたわれるもの 攻略ガイドwiki [うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 攻略サイト] 攻略 wiki

- Vita/PS4版での変更点 -


トップページ > Vita/PS4版での変更点

Vita/PS4版での変更点

  • 戦闘パートが3D化された
  • 上記に伴い連撃のアクションが変更された
  • 必殺技や協撃の演出も変更された
    • 一部を除いてボイスはそのまま(アルルゥの必殺技の『おとーさんの敵許さない』が無かったりカルラとトウカの協撃に追加ボイスがあったりウルトリィとカミュの協撃のように演出前と演出中に同じセリフを言ったりなど)
  • クリアした戦場にいつでも出撃可能になった(戦闘後の経験値は入らない)
    • テオロ離脱後もテオロが出撃出来ていた戦場に行くとテオロを使うことが出来る(ただしテオロ死亡後にレベル10にしてテオロの斧が入手可能かは不明)
    • 当然ながら同キャラが敵として出るステージではそのキャラは使用不可(該当キャラはベナウィ、クロウ、トウカ)
    • 道具や蒐集品を落とす障害物の壊し損ねや撃破し忘れた敵を戦闘回想で倒すと入手することが可能になった(これによりテオロの斧と白い布以外は実質いつでも入手可能)
      • 全く意味は無いがステージクリアで手に入る蒐集品も複数入手出来る
  • トロフィーが追加された(ストーリークリア系は全部隠しになっている)
  • 偽りの仮面及び二人の白皇のBGMが追加された(設定をスペシャルエクステンデッドにすると特定のシーンで流れるようになる)
    • エンディングもオリジナルとスペシャルエクステンデットの2種類存在する(あくまで曲が違うだけでエンディング自体に違いはない)
  • 演習がランダムで無くなり任意の演習が出来るようになった。パターンもランダムで無くなった
    • 種類はストーリー進行で増える
  • DLCが追加。内容は偽りの仮面及び二人の白皇のキャラクター
    • 第一弾はハク、クオン、ネコネ、ルルティエ、ウコンで5/2に配信
    • 第二弾はアトゥイ、ノスリ、オウギ、ウルゥル・サラァナ、ヤクトワルト、キウルで5/10に配信
    • 第三弾はアンジュ、ムネチカ、フミルィル、ミカヅチで5/17に配信
      • 第三弾ではシーズンパス特典でオシュトル衣装のハクも配信される(ハクとは別のユニット扱いだがハクと同時に出撃は出来ない)
      • ユニットは1体につき432円(合計で6480円)
      • なお追加ユニットはナ・トゥンク篇とカムチャタール関連のようにユニットが分かれるイベントであっても無条件に使用可能(簡単言うと同時期に起こった明らかに場所が離れる戦闘の両方で使える)
    • システムが異なっているからか追加キャラに協撃は存在しない(アルルゥ+ルルティエ、ウルトリィ+フミルィル、ハクオロ+クオンのようにこういうときにこそ実現しそうな協撃も無し)
    • シーズンパスを購入すると上記に加えてBP増加の霊薬が貰える(効果は体力全回復+BP250獲得)。個数限定なので使い方を考えよう(もちろん使わなくても全く問題なく全キャラLv99、ステータス99に出来る)
      • 4/26に1個、5/2に3個、5/10に3個、5/17に5個
      • シーズンパスは3240円で購入可能(実質ユニットの値段が半額になる)
  • 戦闘演習が無くなった
  • 敵のレベルアップが無くなった
  • 君だけの旅路が録り直しされている。キミガタメは二人の白皇のリアレンジとなっている


トップページ > Vita/PS4版での変更点