ドラゴンクエスト9 & DQ11 攻略ガイドwiki [ドラゴンクエストIX(DQ9) 星空の守り人 攻略サイト] 攻略 wiki

- スキル/さとり -


トップページ > スキル > さとり

さとりスキル


習得可能職業:賢者


SP修得特技MP効果・備考
4常時かいふく魔力+20いつでもかいふく魔力が20加算される。
10ダーマのさとり3いつでもどこでも転職できる。
16常時こうげき魔力+20いつでもこうげき魔力が20加算される。
22いやしの雨6仲間全員をいやすめぐみの雨がしばらく降る。
32常時かいふく魔力+40いつでもかいふく魔力が40加算される。
42いてつくはどう10敵にかかっているすべての効果を無効化する。
55常時こうげき魔力+40いつでもこうげき魔力が40加算される。
68しんぴのさとり8こうげき魔力とかいふく魔力を同時に一段階高める。
82常時さいだいMP+60いつでもさいだいMPが60加算される。
100使用MP25%せつやく呪文または特技を使用するのに必要なMP消費量が25%減る。
やまびこのさとり10一定の間1ターンに同じ呪文を2連続で使える

※けんじゃの秘伝書 クエスト117


さとりスキル考察

  • ステータス合計 回魔+60 攻魔+60 MP+60 使用MP25%カット
    消費MPカットだけでなく、回復・攻撃魔力・MPの底上げにもなるため、魔法職は必須である。
    特に僧侶のベホマズンをある程度実用化するには最大MPと消費MPカットが必須だろう。
  • さとりスキルのMP25%カットは、特技にも効果アリ。消費MPの少ない技を使う職業には恩恵が少ないが、MAXまで振る間に最大MPも上がる。将来的にはアタッカーに覚えさせてもよい。オノやブーメランなどがおすすめ。そして、秘伝書の技はほぼMPを大量に使うものが多いので秘伝書を持たせよう。
  • ダーマのさとりは、転職前後のHP/MP比率を維持するため、MP回復に優れている。(裏技・小技参照)
    また、転職を繰り返し続ける本作では必須スキルであろう。LV上げの途中で転職、ボスの前で転職、といたる場面でよく使う。
  • 最大MPの全体底上げにより、武道家・バトルマスター等に転職後も最大MPが+60されてしまうため、裏技・小技のダーマのさとりと魔法の聖水によるMP回復の効率が若干下がる。
    上記テクニックをよく使う場合&魔法の聖水を大量に買う余裕がない状況なら、さとりスキルを上げるのは大技を連発させる職だけにしておき、他は最大MPを上げすぎないよう我慢するのも良い。
  • 賢者の秘伝書やまびこのさとりは、特技として使用しないと効果がないが、他のキャラにも使う事ができる。
    ベホマの使えない賢者にWベホマラーorWベホイムは大変有益。パラディンに使っておき、1ターンでWスクルトorWマジックバリアが使用可能にするのも良い。消費MPも1回ぶんのみ。
    賢者+魔法使い4名のパーティで全員にやまびこを使ってから同じ攻撃魔法を使うと、漢の浪漫、魔法8連コンボによる絨毯爆撃が可能になる。
    ※8連コンボが発生してもダメージ倍率は2倍が限界


トップページ > スキル > さとり